IT融合人材

ttl_ability.png

イノベーションを起こし、新たな価値を生み出すことができる人材(IT融合人材)

IT融合人材とは、自社を取り巻く環境変化に柔軟に対応し、ITとビジネスを融合させることで新たな価値を生み出すことができる人材。新規事業やサービスを通じてイノベーションを創出するために、いま、もっとも必要とされる人材です。IPA発行のIT人材白書2015によると、40%以上の企業が新たな価値を創造するIT融合人材の必要性を認識しており、そのうち約70%の企業が確保できていないと実感しています。

また、イノベーションを創出するには、経営者のリーダーシップや組織文化・風土の醸成など、組織能力の向上も重要となります。新たな価値を創造できる組織と人材、これが今後の企業成長のカギとなります。













iCDで、新たな価値創造にを実現する業務の見える化

iCDでは、新たな価値創造を実現するためのタスクを、タスク一覧に掲載しています。またタスクプロフィールによって、新たな価値を生み出す人材(IT融合人材)の役割を定義しています。これらの役割は、ひとりですべてを担う場合、複数人で1つの役割を担う場合など、さまざまなケースが考えられます。





fusion-01_img04.png