スキル一覧



「(企画) 要求分析手法」のスキル例

以下は、「(企画) 要求分析手法」で定義されているスキル例です。これらを参考にしながらスキルや職種を定義してください。
また、各スキルの詳細を参照する場合は、「知識項目を表示」ボタンをクリックしてください。
をクリックすると関連する研修・書籍・資格が検索できます。

スキルカテゴリ スキル分類 スキル項目
メソドロジ (企画) 要求分析手法 要求の抽出手法知識項目を表示
要求の整理手法知識項目を表示

▼知識項目

100ドルテスト

4象限方式

KJ法

MoSCoW分析

RACIマトリックス(RAM(Responsibility Assignment Matrix))

RAEWマトリックス

SWOT分析

Unified Modeling Language(UML)

Zachmanフレームワーク

イエス/ノー投票

イベントトレース

イベントモデル

インターフェース分析

インタビュー

エスノメソドロジ(Ethno methodology)

エルゴノミクス(Ergonomics)

エンタープライズアーキテクチャEA(Enterprise Architecture)

オブジェクトモデル

カバレッジマトリックス

グループインタビュー

グループ化、クラスタリングの一般的な方法

クレーム分析

ケプナー・トリゴー

ゴールと要求の関係の構造化(ゴールモデル(KAOS)、NFRフレームワーク)

サインオフ

シナリオ

シナリオとユーザストーリ

シナリオとユースケース

スコープモデリング

ステークホルダーの責務モデル(役割モデル)

ステートメント

タスク分析

データフローモデル

データフロー図(DFD)

データモデリング

ドメインモデル

トローリング(Trawling)

なぜなぜ分析

バックログ管理

バランススコアカードの戦略マップを拡張したモデル

ビジネス・ケース

ビジネスモデリング

ビジネスルール分析

フィージビリティ分析

フィードバック

フォーカスグループ

プライオリティ方式

ブレーンストーミング

フローモデル

プロセスパラメーター

プロセスモデリング

プロセス要求

プロトタイピング

ベースライン化

ベンダーのアセスメント

ベンチマーク

マイルストーンの明確化

マインドマップ

ミスユースケース分析

メトリクスとKPI(重要成果達成指標)

モックアップ

モデリング

モデルチェッカ

ユーザ・インタラクション

ユーザーストーリー

ユーザインタラクション

ユースケースダイアグラム

ユースケース図

リスクマネジメントに関する知識(準用)

リスク分析

リッチピクチャ(ソフトシステムズ方法論)

レビュー

ロールプレイング(Role Playing)

ワークショップ

影響分析チェックリスト

影響分析評価報告書

課題トラッキング

課題の発見

課題解決の阻害要因の分析

課題管理・課題解決のツールや手法に関する知識

解決策の検討

概念モデリング

観察

機能モデル

機能分解

機能分析

機能要求

業務フロー

形式的モデリング

形式的分析

決定分析

見積もり

効果測定

構造モデル

構造化インタビュー

構造化ウォークスルー

根本原因分析

財務分析

時間制限/予算制限

時系列分析

実行

受け入れ基準と評価基準

情報技術セキュリティ評価のためのコモンクライテリア(CC:Common Criteria)

情報技術セキュリティ評価のための共通方法(CEM:Common Evaluation Methodology)

状態モデル

状態遷移モデル

新QC7つ道具

人間工学

制御フロー

製品要求

切り分け手法

組織モデリング

組織モデル

調査とアンケート

痛みの値分析

定理証明型ツール

投票

半構造化インタビュー

非機能要求

非機能要求の構造化(品質機能展開(QFD)、NFRフレームワーク)

非構造化インタビュー

複数視点による構造化

複数視点による構造化(クラス図、ブロック図、シーケンス図、コミュニケーション図、ステートチャート図、アクティビティ図、ユースケース図、データフローダイアグラム図(DFD))

文献調査

文書分析

目的と手段、または、ゴールとサブゴールに展開したモデル

目標の設定

目標準拠モデル

問題、課題の明確化

問題のトラッキング

問題解決

問題-原因に展開したモデル

役割分析(Role Analysis)

優先順位づけマトリックス

優先順位付け

用語集

要求

要求の文書化

要求ワークショップ

要求獲得

要求定義

要求分析

要求分析の技法

要求の仕様化手法知識項目を表示

▼知識項目

Alloy

Bメソッド

CATWOE分法(ソフトシステムズ方法論)

ConOps(Concept of Operation)

Event-B

KJ法

SWOT分析

USDM(要求仕様記述法)

VDM

アブダクション(Abduction)

インターフェース分析

インタビュー

ゴール指向分析(Goal-Oriented Analysis)

コンセプト・モデリング

シーケンス図

システム化計画の作成

システム化計画の策定

システム定義文書

システム投資の評価(経済付加価値(EVA: Economic Value Added))

システム投資の評価(資金回収期間法(投資資本÷年間期待利益))

システム投資の評価(正味現在価値(NPV: Net Present Value))

システム投資の評価(投資利益率法(利益÷投資資本))

システム投資の評価(内部利益率法)

システム投資の評価(費用対効果(ROI:Return On Investment)))

システム投資の評価(利益比較法)

システム要求の仕様化

シナリオとユースケース

シナリオに基づく要求のアーキテクチャへのマッピング

スコープ・モデリング

ステークホルダー・リスト、マップ、ペルソナ

ソフトウェア要求の仕様化

ソフトウェア要求仕様

データディクショナリと用語集

データフロー図(DFD)

データモデリング

バックログ管理

ビジネス・ケース

ビジネス・モデル・キャンバス

ビジネスルール分析

ビジネス能力分析

フォーカスグループ

フォースフィールド分析

ブレーンストーミング

プロジェクト範囲

プロセスモデリング

プロトタイピング

ベンダーのアセスメント

メトリクスとKPI

モデル駆動アーキテクチャ(MDA: Model-Driven Architecture)

ユーザーストーリー

ユーザ要求、プロジェクト範囲、目的の明確化

ユースケースとシナリオ

リスク分析

ワークショップ

案件の優先順位付けと関連部門の調整

意思決定モデル

機能分解

教訓

形式言語

形式仕様記述の技法

形式仕様記述言語:VDM、Z、OB、Jなど

形式手法

決定分析

見積り

根本原因分析

財務分析

仕様記述言語(構造化自然言語、UML、Z・VDM・SCR・RSMLなどの形式言語)

資源要求の調査

受け入れ基準と評価基準の定義

状態遷移図

図的表記法(BPMN(Business Process Modeling Notation))

図的表記法(UML)

図的表記法(データフロー図(DFD))

図的表記法(実体関連図(ER図))

組織モデリング

調査とアンケート

非機能要求の分析

表記方法(ユースケース、クラス図、ER図、相互作用図、状態遷移図、アクティビティ図など)

表現方法(自然言語)

評価指標と重要業績評価指標(KPI)

品質機能展開(QFD)

文書化

文書分析

目的の明確化

問題のトラッキング

役割・権限マトリクス

要求

要求とアーキテクチャの協調設計(Co-Design of Requirements and Architecture)

要求のクローズ

要求のレビュー

要求の再提起のルール

要求の文書化の基礎(種類、読み手、構造、品質、属性、標準など)

要求モデルの実行

要求仕様化

要件の定義と文書化

要件調査の実施

要求の評価手法知識項目を表示

▼知識項目

SWOT分析

インスペクション

インタビュー

ガイダンス

ゴールに基づく方法

チェックリスト法

デルファイ(Delphi)法

トレードオフ(交換取引)

フリップチャート

ブレインストーミング/What-if分析手法

プロセスリスクとプロダクトリスク

プロトタイピング

ペーパプロトタイピング

モックアップ

レビュー

競合解消

構造化ウォークスルー

根本原因分析(Root Cause Analysis)

使い捨てプロトタイピング

受け入れテスト

進化型プロトタイピング

垂直プロトタイピング

水平プロトタイピング

静的解析

対立解消の一般的方法に基づく協調(Collaborating)

対立解消の一般的方法に基づく妥協(Compromising)

段階的合意形成(Spiral Approach)

追跡可能性マトリクス

電子的プロトタイピング

分析的階層型プロセス

有向非巡回グラフ(DAG)

要求トレースマトリックス(Requirements Trace Matrix)

要求トレース管理ツール

要求の順位づけ

要求の対象に関するリスク(開発リスク、運用リスク、情報リスク)

要求の内容に関するリスク分類(技術リスク、経営リスク、法的リスク)

要件定義知識項目を表示

▼知識項目

インタビュー技法に関する知識

インタビュー技法の活用と実践

システムエンジニアリングや人間中心設計と要求との関係

ニーズの分析と優先順位付け

ユーザニーズの把握に関する知識

ユーザニーズ調査

課題定義

機能要件定義

技術要件定義

業務要件定義

現行IT環境分析

現行業務分析

現状分析

情報システム戦略との整合性検証

新規技術要件の把握

新規業務要件の把握

制約としてのCOTS

非機能要件定義

品質特性(非機能特性)の分析(安全性、セキュリティ、ユーザビリティ、性能など)

厄介型問題(構造の歪みに起因する問題、解がたくさんある問題など)

優先順位付け、トレードオフ分析、要求のためのリスク分析

要求が備えるべき特性(検証可能性、非曖昧性、一貫性、正当性、トレーサビリティ、優先度など)

要求とアーキテクチャの競合

要求という概念の定義(プロダクト、プロジェクト、制約、システムの境界、システムの外部、システムの内部など)

要求のレベル/階層(ニーズ、ゴール、ユーザ要求、システム要求、ソフトウェア要求など)

要求分析

要求分析のプロセス

要件定義手法

要件定義書作成

利害関係者要件の確認