タスク一覧



「ソフトウェア保守」のタスク例

タスク大分類 「ソフトウェア保守」で定義されているタスク例です。これらを参考にしながらタスクや役割を定義してください。
また、各タスクの詳細を参照する場合は、「評価項目を表示」ボタンをクリックしてください。
をクリックすると関連する研修・書籍・資格が検索できます。

タスク大分類 タスク中分類 タスク小分類
ソフトウェア保守 保守の方針と計画の策定 保守および更新・構成変更の方針策定評価項目を表示
保守計画の策定評価項目を表示

▼評価項目

保守計画(体制、スケジュール等)を作成し、運用および保守の責任者の承認を得る

情報資産のシステムライフサイクルを把握し、資産の償却期間を考慮した保守計画を作成する

開発環境の構築等、開発業務から引き継いだテスト環境を利用するための準備を行う

変更されたコンポーネントの受入れ基準を明らかにし、テストの内容やレビュー方法を運用および開発責任者と合意する

問題の調査と分析 問題の把握評価項目を表示

▼評価項目

報告された問題に関する事実、現象と発生環境を分析し、派生する他の現象や原因の候補を洗い出す

原因を特定するための情報とその入手方法を明らかにし、可能な方法を実行する

収集した情報から問題の原因を絞り込み(または特定し)、問題の拡大を回避する方法や代替策を明らかにする

保守内容、影響範囲の調査と分析評価項目を表示

▼評価項目

保守の要求事項を確認し、影響範囲や費用対効果を調査、分析して、保守要件として具体化する

保守対象ドキュメント、プログラム、データ等の分析結果を記録する

変更依頼を作成し、ユーザおよび保守の責任者の承認を得る