タスク一覧



「IT運用コントロール」のタスク例

タスク大分類 「IT運用コントロール」で定義されているタスク例です。これらを参考にしながらタスクや役割を定義してください。
また、各タスクの詳細を参照する場合は、「評価項目を表示」ボタンをクリックしてください。
をクリックすると関連する研修・書籍・資格が検索できます。

タスク大分類 タスク中分類 タスク小分類
IT運用コントロール IT運用管理 ユーザ管理評価項目を表示
オペレーション管理評価項目を表示

▼評価項目

作業スケジュールの作成とメンテナンスを行う

利用部門の要求やシステムリソースの状況等を踏まえ、ジョブスケジュールを管理する

システムの稼動状況や障害を監視し、必要に応じて報告する

帳票デリバリサービスを実施する

定められたルールに基づき、データのオンライン・オフラインの保存および管理を行う

情報セキュリティ管理 情報セキュリティの運用評価項目を表示

▼評価項目

パッチ適用基準に基づくパッチのマネジメントを行う

従業員が発信する電子メールの内容確認、閲覧するサイトの管理、機器の持ち出し・持ち込み等の管理を行う

セキュリティ基準に基づき、アウトソース選定時および継続時におけるセキュリティ実施状況の有効性を検証する

第三者機関が発行する電子証明書を申請して入手し、その有効期限を管理し、期限切れになる前に更新手続きを行う

手続きやガイドラインがセキュリティポリシーに確実に適合しているかどうか、ポリシーに基づく標準と実装戦略を監視する

実行中のサービスからの要求を予測し、必要に応じてセキュリティ上の前提条件に関する評価を行う

組織内の関係者との連携のもとで、重要な業務機能を識別し、優先度を設定する

自組織で発行する電子証明書について、その発行業務を企画し、発行手続きを定める

自組織で発行する電子証明書について、その発行を管理し、それぞれの電子証明書の有効期限を管理し、期限切れになる前に更新手続きが必要なことを通知する

情報セキュリティの評価と検証評価項目を表示

▼評価項目

セキュリティを調査し、耐監査性、機密性、可用性、完全性等の観点から問題点を抽出する

セキュリティの安全性と有効性を検証する

情報保証において、アプリケーション、システム、ネットワークのリスクのレベルが許容範囲内であるかどうかを、観測結果をもとに継続的に検査する

情報保証の観点から、情報システムに関する保証と認定を維持するために必要な対策を講じて、それらの保証と認定を維持する

上位者または本部組織に対して、技術文書、インシデントレポート、検査結果、その他の観測情報を提供する

インシデント対応とコンピュータネットワーク防御に関して、外部組織と情報交換を行う