タスク一覧



「品質マネジメント」のタスク例

タスク大分類 「品質マネジメント」で定義されているタスク例です。これらを参考にしながらタスクや役割を定義してください。
また、各タスクの詳細を参照する場合は、「評価項目を表示」ボタンをクリックしてください。
をクリックすると関連する研修・書籍・資格が検索できます。

タスク大分類 タスク中分類 タスク小分類
品質マネジメント 品質管理のコントロール 品質マネジメントシステムの運用評価項目を表示
品質標準および品質管理実践基準の定義評価項目を表示

▼評価項目

品質標準や品質管理の実践基準に関する技術動向や業界のベストプラクティスを把握する

システムのライフサイクルを通じた開発、保守、運用、調達の品質に関する標準を定義する

主要な工程ごとの品質標準に対する測定基準と承認基準を設定する

設定した品質標準および品質管理実践基準を、関係者の合意を経て関係組織に導入する

品質の測定、モニタリングおよび改善評価項目を表示

▼評価項目

品質マネジメントシステムのコンプライアンスおよび品質マネジメントシステムが提供する価値をモニタするための測定項目を設定する

各プロジェクト、プロセスへの品質標準、品質管理実践基準の導入状況をモニタリングし、準拠性の評価と例外の妥当性を判断する

品質標準および品質管理実践基準の非準拠等の例外の要因を特定し、プロセス標準や実施内容との調整を図りながら改善する

組織全体の品質マネジメント 検査のマネジメント評価項目を表示

▼評価項目

ソフトウェア開発の各工程での検査要領(検査方針、体制、方法、環境や日程)を明らかにし、検査計画書を作成する

ソフトウェア開発の成果物の各種ドキュメント(設計書、マニュアル、テスト計画書等)を検査し、合否を判定する

各テスト工程完了時に、テスト工程での摘出不良件数や摘出傾向の監査やサンプリング検査を行い、検査の合格に不十分な点の対策を開発担当に実施させる

ユーザ(利用者)の立場でプロダクト検査内容を作成、実施し、合否を判定する