タスク一覧



「ITアーキテクチャデザイン」のタスク例

タスクプロフィール 「ITアーキテクチャデザイン」で定義されているタスク例です。これらを参考にしながらタスクや役割を定義してください。
また、各タスクの詳細を参照する場合は、「評価項目を表示」ボタンをクリックしてください。
このタスクプロフィールに関する研修・書籍・資格の情報が こちらから検索できます。

タスク大分類 タスク中分類 タスク小分類
システム評価・改善 ITシステムの評価 ITシステム評価指標による検証評価項目を表示
ITシステム評価報告の成案化評価項目を表示

▼評価項目

ITシステムの評価結果から、課題の抽出とニーズ分析を行う

業務運用の評価結果から、課題の抽出とニーズ分析を行う

ITシステムの評価結果、課題、ニーズおよび開発経験等を次期のシステム化構想やシステム化計画に反映できるように取りまとめる

業務運用の評価結果、課題、ニーズおよび運用経験等を次期のシステム化構想やシステム化計画に反映できるように取りまとめる

ITシステムの企画・運用に関する評価結果を報告書に取りまとめ、組織体のルールに基づき承認を得る

ITサービスの評価 評価目標の設定評価項目を表示

▼評価項目

IT戦略、サービス化対象業務および要件を把握し、ITサービスマネジメントにおけるビジョンや目標を設定する

現状システムの運用状況を評価し、サービス成熟度や運用管理における問題点を分析する

ITサービスマネジメント目標や現状分析課題からITサービス改善提案を取りまとめる

ITサービス改善提案の達成目標を定量的・定性的な指標として定める

ITサービスの評価指標について、経営層やユーザ部門との合意形成を図る

ITサービス評価指標による検証評価項目を表示

▼評価項目

ITサービスの定量的・定性的評価指標に基づき、定められた方法とタイミングで測定する

ITサービスの評価指標の実績値と目標値の差異分析を行い、評価する

差異分析の結果をもとに、IT活用担当者、ITサービス提供者等の関係者にヒアリングを行い、設定指標の妥当性を評価する

ITサービス評価報告の成案化評価項目を表示

▼評価項目

評価指標の妥当性および評価結果に基づきITサービスを評価する

評価結果から、ITサービスに関する課題抽出とニーズ分析を行う

ITサービスの評価結果、課題、ニーズおよび運用経験等を次期のITサービス企画に反映できるように取りまとめる

ITサービスに関する評価結果を報告書に取りまとめ、組織体のルールに基づき承認を得る

利用状況からの課題の発見と新たな価値の創出評価項目を表示

▼評価項目

ITサービスの利用状況を分析し、活用度の高い情報や機能の改善や利用されていない機能の廃止等、顧客視点でのサービス改善のための課題を把握する

ITサービスの保守プロセス(問題管理、障害対策、予防保守)から問題を識別し、トレンド分析等の分析を行ってシステムの弱点を洗い出す

把握した課題や洗い出した弱点に対し、提供機能の見直しやITサービスの改善を検討し、顧客への提案書としてまとめる

見直し、改善の提案内容を顧客へ説明し、その価値を認めてもらい、改善活動の具現化に結び付ける

Webサイトの評価 Webサイトの評価評価項目を表示

▼評価項目

アクセス分析に基づき、Webサイトの目的と目標の達成度評価を行い、報告する

利用者からの問い合わせやクレームを分析し、Webコンテンツ企画の全体および個別の問題点を整理する

最新のWeb技術動向を把握し、現サイトへの導入前後の効果について評価し、報告する

IT戦略評価・改善 IT戦略の評価 事業部門のIT化計画の評価評価項目を表示
IT基盤計画の評価評価項目を表示

▼評価項目

IT基盤計画の遂行状況を定期的に監視するための仕組みを構築する

評価指標の実績値や関係者からのヒアリングを通じて、IT基盤計画の達成状況を把握する

IT基盤計画の達成状況を、計画対比ならびにIT基盤戦略対比で評価して課題を抽出し、その解決策に必要な要素を文書化する

IT基盤計画の投資対効果(ROI)、商用製品・サービスの採用を(COTS)評価し、IT基盤戦略を改定する

全体計画の評価評価項目を表示

▼評価項目

全体計画評価指標の実測値と目標値との差異分析を行い、その結果を全体計画の評価としてまとめ、文書化する

全体計画評価指標の差異分析結果の原因を追跡するために、必要な関係者にヒアリングを行い、検証を行う

全体計画の評価結果から課題を抽出し、次期全体計画に反映すべき解決策に必要な要素を文書化する

全体計画の評価結果および投資の予実結果を分析し、投資評価として文書化する

再利用 再利用資産管理 再利用資産管理の準備評価項目を表示
再利用資産の保管と管理評価項目を表示

▼評価項目

再利用を目的とした資産作成の規定に準じて各プロセスから提示された資産を受領し管理する

共同レビューを実施して提示された資産の価値を査定し、再利用のために関係者に通知する

再利用による効果を収集、分析し、再利用を目的とした資産作成のための規定を改定する

再利用施策管理 再利用施策の計画評価項目を表示

▼評価項目

既存の再利用資産の内容、プロジェクトの予算、期待成果に基づき再利用資産の活用方針を決定する

再利用を実践する対象を識別する

再利用の実態効果を測定するための基準を設定する

再利用資産の活用方針に基づき、再利用計画を策定する

再利用施策の実施評価項目を表示

▼評価項目

再利用計画を実行し、その進捗を監視する

定められた基準に基づき再利用の効果を測定する

再利用の状況と効果を収集して再利用計画を評価し、次期の再利用計画への助言・提言を行う

標準の策定・維持・管理 標準の策定 標準体系の策定評価項目を表示
ベースモデルの選定評価項目を表示

▼評価項目

業界標準、国内標準、国際標準の内容を理解する

組織体に導入するために最適なベースモデルまたはその組み合わせを選定する

テクニカル・アーキテクチャー・リファレンスを作成し、関係者の同意を得る

標準の作成評価項目を表示

▼評価項目

標準に必要な事項を抽出し、規定内容を決定して文書化する

規定する内容が現状のIT環境、開発工程等に与える影響を調査、分析する

他の標準との関連の整理、標準間での矛盾の有無等を確認する

標準の維持管理 実状調査評価項目を表示

▼評価項目

標準化されたプロセスや手順、管理基準等の適用状況を調査する

準拠性レビューの結果を調査、分析する

標準策定時と現状との経営方針、企業目標、IT戦略等の変化を把握する

標準の見直し評価項目を表示

▼評価項目

標準の見直しを検討すべきポイントを抽出する

標準の見直し対象範囲を明らかにする

標準の見直しを検討し、他の標準との関連を再整理して矛盾点、影響等を確認する

新ビジネス・新技術の調査・分析と技術支援 最新技術の研究・検証 調査対象の設定と情報収集評価項目を表示
最新技術の評価・検証評価項目を表示

▼評価項目

収集した技術情報を分析し、そのトレンドや影響の大きさ、速さ等を要素とした技術マップを作成する

最新技術について、単独の性能、効果、特性と実活用を踏まえた組合せの性能、効果、特性を検証する

最新技術の特性や接続性を踏まえて典型的な既存技術との組合せの性能、効果、特性を検証する

最新技術の特性、性能、コスト効果を分析し、現在や近い将来の用途を洗い出す

技術支援 技術伝承活動と技術支援評価項目を表示

▼評価項目

最新技術や組織内で希な技術の用途、活用方法、効果、リスクを伝承する

現場で発生する技術課題に対して、解決手段や解決のためのアプローチ等を助言し、解決に誘導する

事例が希な技術課題に対して、解決のための体制、環境、リソースを確保し、解決に誘導する

新たな価値創造による新規製品・サービス開発 疑似体験等を通した価値あるアイデアの発掘 調査対象の設定と情報収集評価項目を表示
IoTシステム・サービスのライフサイクル システム評価・改善>ITシステムの評価 ITシステム評価指標による検証評価項目を表示
ITシステム評価報告の成案化評価項目を表示

▼評価項目

ITシステムの評価結果から、課題の抽出とニーズ分析を行う

業務運用の評価結果から、課題の抽出とニーズ分析を行う

ITシステムの評価結果、課題、ニーズおよび開発経験等を次期のシステム化構想やシステム化計画に反映できるように取りまとめる

業務運用の評価結果、課題、ニーズおよび運用経験等を次期のシステム化構想やシステム化計画に反映できるように取りまとめる

ITシステムの企画・運用に関する評価結果を報告書に取りまとめ、組織体のルールに基づき承認を得る

システム評価・改善>ITサービスの評価 評価目標の設定評価項目を表示

▼評価項目

IT戦略、サービス化対象業務および要件を把握し、ITサービスマネジメントにおけるビジョンや目標を設定する

現状システムの運用状況を評価し、サービス成熟度や運用管理における問題点を分析する

ITサービスマネジメント目標や現状分析課題からITサービス改善提案を取りまとめる

ITサービス改善提案の達成目標を定量的・定性的な指標として定める

ITサービスの評価指標について、経営層やユーザ部門との合意形成を図る

ITサービス評価指標による検証評価項目を表示

▼評価項目

ITサービスの定量的・定性的評価指標に基づき、定められた方法とタイミングで測定する

ITサービスの評価指標の実績値と目標値の差異分析を行い、評価する

差異分析の結果をもとに、IT活用担当者、ITサービス提供者等の関係者にヒアリングを行い、設定指標の妥当性を評価する

ITサービス評価報告の成案化評価項目を表示

▼評価項目

評価指標の妥当性および評価結果に基づきITサービスを評価する

評価結果から、ITサービスに関する課題抽出とニーズ分析を行う

ITサービスの評価結果、課題、ニーズおよび運用経験等を次期のITサービス企画に反映できるように取りまとめる

ITサービスに関する評価結果を報告書に取りまとめ、組織体のルールに基づき承認を得る

セキュリティ領域 再利用>再利用資産管理 再利用資産管理の準備評価項目を表示
再利用資産の保管と管理評価項目を表示

▼評価項目

再利用を目的とした資産作成の規定に準じて各プロセスから提示された資産を受領し管理する

共同レビューを実施して提示された資産の価値を査定し、再利用のために関係者に通知する

再利用による効果を収集、分析し、再利用を目的とした資産作成のための規定を改定する

再利用>再利用施策管理 再利用施策の計画評価項目を表示

▼評価項目

既存の再利用資産の内容、プロジェクトの予算、期待成果に基づき再利用資産の活用方針を決定する

再利用を実践する対象を識別する

再利用の実態効果を測定するための基準を設定する

再利用資産の活用方針に基づき、再利用計画を策定する

再利用施策の実施評価項目を表示

▼評価項目

再利用計画を実行し、その進捗を監視する

定められた基準に基づき再利用の効果を測定する

再利用の状況と効果を収集して再利用計画を評価し、次期の再利用計画への助言・提言を行う

標準の策定・維持・管理>標準の維持管理 実状調査評価項目を表示

▼評価項目

標準化されたプロセスや手順、管理基準等の適用状況を調査する

準拠性レビューの結果を調査、分析する

標準策定時と現状との経営方針、企業目標、IT戦略等の変化を把握する

標準の見直し評価項目を表示

▼評価項目

標準の見直しを検討すべきポイントを抽出する

標準の見直し対象範囲を明らかにする

標準の見直しを検討し、他の標準との関連を再整理して矛盾点、影響等を確認する

新ビジネス・新技術の調査・分析と技術支援>最新技術の研究・検証 調査対象の設定と情報収集評価項目を表示

▼評価項目

情報技術動向の調査方針を明らかにする

ビジネスへの影響を踏まえて、重点的に評価・検討すべき技術領域、手法・製品を特定する

重点的に評価・検討すべき最新技術の獲得方法を選択し、必要な情報を必要な時期までに収集する

最新技術の評価・検証評価項目を表示

▼評価項目

収集した技術情報を分析し、そのトレンドや影響の大きさ、速さ等を要素とした技術マップを作成する

最新技術について、単独の性能、効果、特性と実活用を踏まえた組合せの性能、効果、特性を検証する

最新技術の特性や接続性を踏まえて典型的な既存技術との組合せの性能、効果、特性を検証する

最新技術の特性、性能、コスト効果を分析し、現在や近い将来の用途を洗い出す