コンピュータソフトウェア協会 活動紹介

ttl_org.png

■概要

CSAJは、自社で市場ニーズを分析し、企画、開発、商品化した既成ソフトウェア(企画開発型ソフトウェア)を販売、あるいはそれを利用したサービスを提供している企業を中心とした団体です。CSAJの活動は多岐に渡りますが、i コンピテンシ ディクショナリに関する取り組みとしは、人材委員会の傘下のiCD研究会を中心に活動を行っています。

csaj01_s2.png
csaj02_s2.png

■iCD研究会の活動内容

【iCD活用ワークショップの運営】

企業の人材育成施策の立案を手助けする「iCD活用ワークショップ」を、会員・非会員を問わず実施しています。

【iCDコミュニティの開催】

過去に実施した活用ワークショップ参加企業の導入・運用をアシストする「iCDコミュニティ」を年に複数回開催し、企業間の情報交換など、活用ワークショップ参加後もフォローを行っています。

【iCD普及啓発への協力】

iCDの普及啓発のための広報活動を行うほか、他団体での活用ワークショップ実施の際の後援や講師派遣を行っています。

【iCD活用企業認証制度の運営】

SSUGとFISAと協力して、iCD活用企業認証制度の運営と普及啓発を行っています。